「2021年度新学期 学参・辞典勉強会」動画配信のご案内

例年、会場にご参集いただいておりました学習参考書協会・辞典協会共催の勉強会でございますが、現状に鑑み、2021年度はインターネットによる動画配信にて行うことといたしました。

配信開始は2021年2月初旬を予定しております。配信開始や視聴方法をメールでご案内いたしますので、下記のフォームからメールアドレス等のご登録をお願いいたします(個人アドレスでの登録も承ります)。時間や場所を選ばすご視聴になれますので、多くの方にご登録いただき、ご覧いただければ幸いに存じます。



配信予定コンテンツ

「店頭販売の経験から(仮)」
講師:赤阪泰志(あかさか やすし)氏((株)世界思想社教学社。元ちくさ正文館書店ターミナル店)
2020年夏までの学参売り場におられた経験をもとに、下記の3テーマで、売り場の問題解決のヒントになるようなお話、お客様対応を通じて変えられる売り場の雰囲気づくりのお話、自動発注システムの活用で得られる仕事への意識変化のお話をしていただきます(各10~15分)。
1)「学参担当って難しい?」
2)「客注をきっかけに。長く来店される顧客をつくる」
3)「自動発注が当たり前の今、本の流れに心は通わないのだろうか」


「コロナ&入試改革! 2021年大学入試はこう行われる!」
講師:石井 塁(いしい るい)氏((株)旺文社 教育情報センター)
2016年より当勉強会で大学入試改革の動向、英語の外部検定利用などについて講演。今回はコロナ禍で行われる2021年1月実施の大学入学共通テストや受験生の動向、入試改革に伴う大学入試の最新情報をお話しいただきます。